top of page

CFIの製品は、アスファルト業界に大きなメリットをもたらします。

30年以上にわたって他の市場でメーカーの処方、最終製品、プロセスの改善を支援してきた経験に裏打ちされたCFIのフィラー材は、アスファルト舗装や建設市場に貢献できるものと考えています。


Austin Black 325には、アスファルト添加剤としての汎用性があり、他のフィラーには見られない多くの処方改善効果があります。再生フィラー材を探しているメーカーにとって、rCBは最高品質の再生カーボンブラックの一つです。rCBは、粉砕したタイヤゴム、回収したアスファルトシングル、回収したアスファルト舗装とは異なり、カーボンブラックの特性を持ちながら、廃棄物が少なく、温室効果ガスの削減にもつながります。



他の添加剤からは得られない潜在的なメリットや特徴として、以下のようなものがあります。

  • アスファルトエマルジョンの体積膨潤、20%程度

  • 全アスファルト製品における耐紫外線性

  • 車道用シーラーなどの製品の「黒さ」の維持

  • マスティック用フィラー

  • rCBによる持続可能性目標の達成


市場における用途としては、ポリマー改質アスファルト、アスファルトエマルジョン、そしてアスファルトベースのマスティック、防水材、屋根用コーティング剤などの建築用製品があります。


私たちは、処方テストの必要性と価値を理解し、研究開発の共同作業に取り組んでいます。製品のモニタリングと分析のためにISO 9001: 2015認証を取得したラボを社内に設置しているほか、研究開発やカスタム対応した処方テストについてはACE Products and Consulting社と協力しています。


Austin Black 325とrCBのアスファルト用途での利点について興味のある方は、お問い合わせまでご連絡ください。

Comments


bottom of page